我が家の猫たち・・・
クリスマスが近いので
2013年12月22日 (日) | 編集 |
サンタになってみました
サンタの衣装を新調しました♪

着せるのが精一杯で
ズボンのすそあがったまんま(笑)

帽子も忘れていました~

ラビィ似合いすぎ

立っているように見えますが
これはサンタの足の部分が
猫たちの前のお手々です~

20131222-2.jpg




くるみを見ていると
ニッカボッカに見えてきます

20131222-3.jpg



さすけはもともと顔は大きく寸胴なのです
ずんぐりむっくり
20131222-4.jpg




前日銀座のギャラリーで友達の作品が

飾られていたので見に行ってきました

ウチの猫たちの毛とひげを使った作品です

こうやってウチの子の毛が作品になるなんて

とてもうれしいです

2013122.jpg



猫の毛がフクロウに

下の作品は作者の家にいるモモンガ

実物モモンガもめちゃめちゃかわいいです

20131222-1.jpg




こちらは別の方の銅版画の作品

このたたずまいがさすけにそっくりでした

20131222-5.jpg


しーちゃんは歯を6本抜いて
奥の方は縫合しました

数日後に縫合した場所が気になり
絶えず口をアグアグしていたので

数日後に再度見てもらい
少し出ていた糸を切ってもらいました

今日もさすけと一緒に獣医さんへ

やっと口内炎のひどい赤みがよくなってきた様です

家では頑として口の中を見せてくれないのです
昼のしーちゃん 夜のしーちゃん
2013年12月01日 (日) | 編集 |


一昨日しーちゃん抜歯をしました

前回より麻酔の回復が遅く
獣医さんが終わるぎりぎりの時間まで診てもらいました

帰宅をするとまだふらふらの状態で
部屋中を歩きまわります
チェックしているのか 隠れる場所を探しているのか・・

時々抱っこをして背中をなでてあげると
ほっとするのか眠りにつくけど
5分くらいでガッと目を開けて
ここはどこ?と不安顔でキョロキョロ
また歩き出す 抱っこする
が11時まで続きました

その後はひざの上で長い時間眠るようになったけど
やっぱり時々起きて回りを確かめていました
やっと落ち着いてきたのが3時過ぎでした

痛みや違和感があるらしく
起きている間はずっとうなり声をあげて
見ているこちらも辛かったです

心配をしてそばに行きたがるくるみにもウーでした
ラビィには視線が合うだけどウー

翌朝にはほとんど回復をしたので
ホッとしました

しーちゃんとくるみは今年で10歳
全身麻酔を使うのも年齢的に最後かな・・・と

今回は前回より術後の回復が大変だったので
私としては歯が悪くなっても
その場でできる治療でいいかな・・と思っています



しーちゃん昼と夜とでは
画像の写りがかわります


↓夜のしーちゃん
20131201.jpg




↓昼のしーちゃん
20131201-1.jpg