我が家の猫たち・・・
父の旅立ち
2014年08月10日 (日) | 編集 |
肝臓ガンでずっと闘病していた父が3日に旅立ちました
7日8でお通夜と葬儀を終え
無事に見送る事ができました

斎場ですべて終え
お骨になった父とマイクロバスでいざ出発となった時
雨がパラパラ降り出してきました
父の涙雨だ・・・と
まだまだ生きてやりたいことがたくさんあった様でした

父は何度も入退院を繰り返していました

普段は実家に帰っても挨拶程度の会話しかしなかったけど
入院中はいろいろな話をしました
主に昔の事が多かったです
貴重な時間過ごせたと思っています

亡くなる前日8月1日(正確には前々日になるのですが)
仕事の帰りに病院へ寄った時にした会話が
その頃は眠りがちになっていましたが・・・

私に
そこの歯車を回して(点滴の量を調整する所)
早く点滴を落とせ
それは出来ないよ~と私が言うと
そのくらい出来るだろう!!(怒)

起きている時は頭や意識はしっかりしていました
病気になっても弱音を吐かず
最後まで頑固で 言いたいことを言ってました
文句も多かった・・・
それも今とはなっては文句を言われない事がさみしいです

そしてその会話をした翌日に急変をして
日付が変わってすぐに旅立ちました

いままで父の事を第一に考えて生活をしていたので
これからどうしたらいいのかな・・・とふと悩みます

先週は猫たちを我慢をさせてしまった毎日だったので
まずは猫たちと心穏やかに過ごそう・・・






猫の写真が無いはちょっとさみしいので
最近のラビィのお気に入りの寝場所

ピアノの上です
カバーの下にもぐりこんで寝ているのですが
時々お布団から顔を出す様に寝ている事も~

DSC_0861.jpg

なぜか左側ばかりで眠るので
左側のカバーがボロボロ
DSC_0767.jpg

ピアノの上は冷たくて寝やすいのかな・・・
20140810.jpg