我が家の猫たち・・・
2015年03月28日 (土) | 編集 |
先月20日しーちゃんの食欲が落ちて元気がないので病院へ行きました。
いつもの便秘で吐いたり食欲がないのかな・・くらいで思っていましたが・・

血液検査の結果腎臓の項目BUNとクレアチニンが測れないほど数値が上がっていて
先生に死んでいてもおかしくない数値と言われてしまい
入院をして静脈点滴を受けるもののカリウムの数値もかなり高くなってしまい
おしっこも出なくてもうダメでしょう・・とまで言われてしまいました

ショックと悲しみいっぱいでしーちゃんを連れて帰りました
自宅に帰るとしーちゃんはフラフラになりながらもトイレに向かいおしっこをしました
そのあと間に合わなかったもあったけど何度も何度もおしっこが出ました

これは望みがあると次の日に病院へ連れて行ったのですが
先生には一度壊れた腎臓の機能は回復しないので
皮下点滴も静脈点滴も延命治療でしかない・・と言われてまたどん底に・・

皮下点滴をして自宅に帰ると
しーちゃんはまた頑張っておしっこをして水をたくさん飲んでいました
病院にいた時よりも回復をしていると思うのは錯覚なのだろうか・・と

次の日も皮下点滴、その次の日は翌日病院がお休みになるので
一日かけて静脈点滴でした
その間に血液検査をした所BUNの数値が高めの数値
クレアチニンは正常値になっていました
そしてカリウムは一転して足りないほどの数値に

しーちゃんの体の中で一体何が起きていたのでしょうか・・
先生もとても不思議に思って 独自に中毒などを疑ったらしいけど
そんな事もなかった様です

しーちゃんに奇跡が訪れたのだと思います

その日から強制給餌が始まりしーちゃんは本当に少しずつだったけど
元気になってきました

先々週に血液検査をしたら
今度はBUNの数値が正常になりクレアチニンが高めの数値に
急激に変化をしているので安定していない様でまだ安心はしていません
腎不全にかわりは無いのでさすけと一緒に皮下点滴に通っています

なかなか思うように食べれない時もあって二回りくらい小さくなってしまったのだけど・・
ラビィと並んでいる姿を見てびっくり
食べないしーちゃんのご飯を食べすぎてラビィが育ち過ぎてしまったのだろうか・・??
ラビィかなり重たくなっています・・

201503.jpg

20150307-2.jpg